white72 Baseballblog

プロ野球関連のことを書いています!現在489日連続投稿中!

スタメンシリーズ68 2015年横浜DeNAベイスターズ

今回は2015年シーズンの

横浜DeNAベイスターズのスタメンを

紹介していきます!

スタメン

1番 セカンド 石川雄洋

11年目 29歳

89試合 .259 1本 18打点 6盗塁

2番 センター 桑原将志

3年目 21歳

60試合 .184 1本 5打点 1盗塁

3番 ライト 梶谷隆幸

9年目 27歳

134試合 .275 13本 66打点 28盗塁

4番 レフト 筒香嘉智

6年目 24歳

138試合 .317 24本 93打点 0盗塁

5番 ファースト ロペス

3年目 32歳

140試合 .291 25本 73打点 1盗塁

6番 サード バルディリス

8年目 32歳

139試合 .258 13本 56打点 0盗塁

7番 ショート 倉本寿彦

1年目 24歳

102試合 .208 2本 20打点 0盗塁

8番 キャッチャー 黒羽根利規

10年目 28歳

63試合 .178 1本 7打点 0盗塁

9番 ピッチャー 三浦大輔

23年目 41歳

17試合 5勝8敗 防御率4.13

代打 下園辰哉

9年目 31歳

53試合 .284 1本 8打点 0盗塁

代打 井手正太郎

14年目 32歳

40試合 .255 4本 13打点 0盗塁

代打 関根大気

2年目 20歳

55試合 .222 1本 10打点 8盗塁

代打 後藤武敏G.

13年目 35歳

70試合 .206 4本 11打点 0盗塁

キャッチャー 嶺井博希

2年目 24歳

74試合 .237 5本 26打点 0盗塁

セカンド 宮崎敏郎

3年目 27歳

58試合 .289 1本 10打点 0盗塁

センター 荒波翔

5年目 29歳

70試合 .298 4本 14打点 4盗塁

監督 中畑清

監督4年目 61歳

6位 62勝80敗1分.437

見た感じ

中畑監督就任4年目の

横浜DeNAベイスターズ

このシーズンでは

序盤からチーム全体が好調。

5月終了時の順位で首位にいました。

ですが、魔の交流戦

一気に失速し結果は3勝14敗3分。

そこからも月間の勝率が

.409(7月)、.385(8月)、.364(9月)と

低調なまま、最下位に終わりました。

最終的にはこの年Aクラスの

ヤクルト、巨人、阪神

負け越しという結果となりました。

その中で新人の山崎康晃

新人としては新記録の32セーブ、

三浦大輔が23年連続勝利と

輝きを放っています。

野手陣では数字を見ると

巨人から移籍のロペス、

日本経験が長いバルディリス

日本人では筒香、倉本が

結果を残せています。

ちなみに次の年に

ラミレス監督が就任し、

チームはCSに出場しています。

というわけで、そろそろ説明を終わります。

締め

これで失礼します。

読者登録、スターお忘れなく!!!