white72 Baseballblog

プロ野球関連のことを書いています!現在489日連続投稿中!

スタメンシリーズ67 2019年読売ジャイアンツ

今回は2019年の

巨人のスタメンを紹介します。

スタメン

1番 ライト 亀井善行

15年目 37歳

131試合 .284 13本 55打点 9盗塁

2番 ショート 坂本勇人

13年目 31歳

143試合 .312 40本 94打点 9盗塁

3番 センター 丸佳浩

12年目 30歳

143試合 .292 27本 89打点 12盗塁

4番 サード 岡本和真

5年目 23歳

143試合 .265 31本 94打点 3盗塁

5番 ファースト 阿部慎之助

19年目 40歳

95試合 .297 7本 27打点 0盗塁

通算2282試合 .284 406本 1285打点 13盗塁

6番 レフト ゲレーロ

3年目 33歳

101試合 .237 21本 54打点 1盗塁

7番 キャッチャー 大城卓三

2年目 26歳

109試合 .265 6本 30打点 0盗塁

8番 セカンド 若林晃弘

2年目 26歳

77試合 .239 5本 21打点 11盗塁

9番 ピッチャー 山口俊

14年目 32歳

26登板 15勝4敗 防御率2.91 188奪三振

代打 陽岱鋼

14年目 32歳

110試合 .274 4本 21打点 0盗塁

代走 増田大輝

4年目 26歳

75試合 .200 0本 6打点 15盗塁

キャッチャー 小林誠司

6年目 30歳

92試合 .244 2本 19打点 1盗塁

キャッチャー 炭谷銀仁朗

14年目 32歳

58試合 .262 6本 26打点 0盗塁

セカンド 田中俊太

2年目 26歳

62試合 .224 4本 14打点 2盗塁

監督 原辰徳

監督3期1年目(通算13年目) 61歳

優勝 77勝64敗2分 .546

見た感じ

この年原監督の3度目の就任、

そして優勝を成し遂げた

読売ジャイアンツ

この年は開幕から好調を維持し続け、

交流戦セ・リーグの中で

一番高い3位でフィニッシュ。

ゲーム差は小さかったですが

6月からは独走状態が続いていました。

野手陣は坂本、広島から移籍の丸、

岡本が全試合出場、

亀井の第2次全盛期、

そして2桁HRスタメン内5人と

強い打線を作り上げました。

ですがセカンドの吉川尚輝が

開幕数試合でリタイア、

その後は若林、田中、山本、増田など

流動的な起用が続き、

捕手は小林、大城、炭谷の併用で

起用されました。

投手陣は山口、菅野が10勝、

メルセデス、桜井が8勝。

中継ぎは中川が67登板、

田口、高木が55登板など

堅い投手陣を築きました。

このような強い戦力で優勝しましたが、

日本シリーズは知りません...

思い出したくないです!

締め

これで失礼します。

読者登録、スターお忘れなく!!!