white72 Baseballblog

プロ野球関連のことを書いています!現在481日連続投稿中!

スタメンシリーズ69 2019年阪神タイガース

今回は

2019年の阪神タイガースのスタメンを

紹介していきます。

この回から、過去のスタメンの

年齢・プロ年数表示は省略します。

スタメン

1番 センター 近本光司

142試合 .271 9本 42打点 36盗塁

2番 セカンド 糸原健斗

143試合 .267 2本 45打点 6盗塁

3番 ライト 糸井嘉男

103試合 .314 5本 42打点 9盗塁

4番 サード 大山悠輔

143試合 .258 14本 76打点 3盗塁

5番 レフト 福留孝介

104試合 .256 10本 47打点 0盗塁

6番 ファースト マルテ

105試合 .284 12本 49打点 0盗塁

7番 キャッチャー 梅野隆太郎

129試合 .266 9本 59打点 14盗塁

8番 ショート 木浪聖也

113試合 .262 4本 32打点 2盗塁

9番 ピッチャー 西勇輝

26登板 10勝8敗 防御率2.92 112奪三振

代打 北條史也

82試合 .247 5本 20打点 2盗塁

代打 原口文仁

43試合 .276 1本 11打点 0盗塁

代打 高山俊

105試合 .269 5本 29打点 9盗塁

代打 鳥谷敬

74試合 .207 0本 4打点 0盗塁

引退 横田慎太郎

背番号24→(124)

通算38試合 .190(105-20)0本 4打点 0盗塁

監督 矢野燿大

3位 69勝68敗6分.504

見た感じ

矢野監督の就任、

そしてAクラス入りを果たした

阪神タイガース

このシーズンでは

ルーキー近本、木浪の

両選手が活躍しましたが、

鳥谷、糸井などの

ベテランの不調が相次ぎ、

夏場以降は失速しました。

それと、リーグワーストの

102失策を記録しました。

外国人はマルテが大当たり。

しかし、2018年オフに保険として

残留していたナバーロは

不調に終わり、退団しています。

投手陣はオリックスから

FA移籍してきた西が10勝、

そしてガルシアが

第二ローテで活躍。

先発には少し欠けましたが、

中継ぎは藤川、能見、

守屋、島本、岩崎などが

50〜60登板をしました。

それでは一通り説明したところで

失礼したいと思います。

締め

これで失礼します。

読者登録、スターお忘れなく!