white72 Baseballblog

プロ野球関連のことを書いています!できる限りシーズン中は毎日投稿!

スタメンシリーズ58 2021年阪神タイガース

スタメンシリーズ58

スタメン

1番 センター 近本光司

3年目 27歳

140試合 .313 10本 50打点 24盗塁

2番 セカンド 糸原健斗

5年目 29歳

125試合 .286 2本 30打点 6盗塁

3番 ファースト マルテ

3年目 30歳

128試合 .258 22本 71打点 0盗塁

4番 サード 大山悠輔

5年目 27歳

129試合 .260 21本 71打点 2盗塁

5番 レフト サンズ

2年目 34歳

120試合 .248 20本 65打点 1盗塁

6番 ライト 佐藤輝明

1年目 22歳

126試合 .238 24本 64打点 6盗塁

7番 キャッチャー 梅野隆太郎

8年目 30歳

130試合 .225 3本 33打点 8盗塁

8番 ショート 中野拓夢

1年目 25歳

135試合 .273 1本 36打点 30盗塁

9番 ピッチャー 青柳晃洋

6年目 28歳

25登板 13勝6敗 防御率2.48 104奪三振

ピッチャー 伊藤将司

1年目 25歳

23試合 10勝7敗1H 防御率2.44 79奪三振

代打 ロハスjr.

1年目 31歳

60試合 .217 8本 21打点 1盗塁

代打 糸井嘉男

18年目 40歳

77試合 .208 3本 18打点 1盗塁

キャッチャー 坂本誠志郎

6年目 28歳

45試合 .185 1本 6打点 0盗塁

代走 島田海吏

4年目 25歳

57試合 .243 0本 9打点 8盗塁

代走 植田海

7年目 25歳

64試合 .333 0本 0打点 10盗塁

引退 俊介

12年目 34歳

通算849試合 .249(1243-310) 9本 86打点 28盗塁

監督 矢野燿大

監督3年目 53歳

2位 77勝56敗10分 .579

見た感じ

3年連続Aクラスと、

一定の強さを見せている阪神タイガース

良いところとしては、

佐藤輝明が24本、中野が盗塁王

伊藤将司が10勝と

新しい世代の風が舞い込んだ年でした。

HR数はそこまで

セ・リーグ6球団の中で高いわけではありませんが、

甲子園球場という条件の中で

よくチーム121発放ったと思います。

(ちなみに2020年より11発増加)

しかし良くないところとしては、

チーム全体でのエラー数が

セ・リーグトップということです。

それはここ数年の改善点です。

しかしそこは選手の名誉を守るため

あまり触れないでおきましょう。

エラー数を改善して来たら

エラー絡みの失点が減って

私の贔屓である

巨人の優勝も無くなってくるかも...

締め

ネガティブなコメントが

最後に出て来ましたが、

全然諦めていませんので

巨人ファンのみなさんご安心ください。

これで失礼します。

読者登録お忘れなく!