white72 Baseballblog

プロ野球関連のことを書いています!現在481日連続投稿中!

スタメンシリーズ73 2020年阪神タイガース

スタメンシリーズ73

※このシリーズでは

どのファンにも属さない

中立的な立場として解説しています。

スタメン

選手・守備

選手名

試合

打率

HR

打点

盗塁

1番 CF

近本光司

120

0.293

9

45

31

2番 2B

糸原健斗

63

0.294

3

20

1

3番 RF

糸井嘉男

86

0.268

2

28

2

4番  LF

サンズ

110

0.257

19

64

2

5番 3B

大山悠輔

116

0.288

28

85

1

6番 1B

ボーア

99

0.243

17

45

1

7番 C

梅野隆太郎

98

0.262

7

29

5

8番 SS

木浪聖也

92

0.249

3

25

2

9番 P

西勇輝

21試合 11勝5敗 2.26

代打

原口文仁

48

0.278

3

19

0

代打

小幡竜平

54

0.220

0

7

3

代走

陽川尚将

71

0.247

8

24

2

監督

矢野燿大

120試合 2位 60勝53敗7分.531

見た感じ

2019年より一つ順位を上げた

阪神タイガース

この年は巨人との開幕戦で

ピッチャーの西勇輝がHRを打ったことが印象的です。

年間ではボーアが開幕こそ絶不調で

他チームの絶不調の選手と合わせて

「ボーア軍」などと呼ばれたりしましたが、

最終的にはそれなりの成績を出しました。

この年の阪神の外国人はそれなりに

活躍したのではないでしょうか。

日本人では大山が最後の最後まで

HR王競争を繰り広げていました。

しかし、巨人の岡本にリードされ

獲得とはなりませんでした。

他では近本が盗塁王

結果を残しています。

この年は球団内でのクラスターが発生し、

一時大変な状況となっていましたが、

よく2位でフィニッシュしたと思います。

それではこれで失礼します。

締め

これで失礼します。

読者登録、スターお忘れなく!