white72 Baseballblog

プロ野球関連のことを書いています!できる限りシーズン中は毎日投稿!

スタメンシリーズ54 2021年千葉ロッテマリーンズ

スタメンシリーズ54

スタメン

1番 レフト 荻野貴司

12年目 36歳

143試合 .296 10本 45打点 24盗塁

2番 センター 藤原恭大

3年目 21歳

78試合 .217 5本 22打点 7盗塁

3番 セカンド 中村奨吾

7年目 29歳

143試合 .283 9本 67打点 12盗塁

4番 ライト マーティン

3年目 33歳

116試合 .233 27本 75打点 4盗塁

5番 ファースト レアード

7年目 34歳

136試合 .262 29本 95打点 0盗塁

6番 サード 安田尚憲

4年目 22歳

115試合 .242 8本 55打点 0盗塁

7番 指名打者 角中勝也

15年目 34歳

107試合 .244 0本 29打点 1盗塁

8番 ショート 藤岡裕大

4年目 28歳

137試合 .255 3本 37打点 10盗塁

9番 キャッチャー 加藤匠馬

7年目 29歳

57試合 .095 2本 4打点 0盗塁

ピッチャー 小島和哉

3年目 25歳

防御率3.76 24試合 10勝4敗 146回

代打 山口航輝

3年目 21歳

78試合 .207 9本 20打点 0盗塁

代走 和田康士朗

4年目 22歳

96試合 .263 0本 1打点 24盗塁

ショート エチェバリア

1年目 32歳

79試合 .203 4本 24打点 0盗塁

代打 岡大海 

8年目 30歳 

110試合 .242 6本 18打点 11盗塁

引退 鳥谷敬

18年目 40歳

今シーズン 32試合 .170 0本 2打点 0盗塁

(通算)

2243試合 .278 138本 830打点 131盗塁

監督 井口資仁

143試合 2位 67勝 57敗 19分

見た感じ

井口監督の就任以降、

チーム打率が下がっていると聞きますが、

十分打線は強いです。

しかも今年は

盗塁王の盗塁数が少ないとはいえ、

チーム内に盗塁王が2人もいますね。

とてもすごいことです。

その中の荻野さんが

143試合出場していることに安心を感じます。

(彼は毎年のように怪我で離脱しているため)

それと岡大海がスカパーの

サヨナラ大賞をとっています。

ちなみに選手名と成績の間に

プロ年数と年齢を入れました。

というわけでそろそろ失礼したいと思います。

締め

これで失礼します。

読者登録お忘れなく!!!