white72 Baseballblog

プロ野球関連のことを書いています!現在489日連続投稿中!

チーム内打撃ランキングを振り返る② 阪神

今回は

阪神タイガースの打撃部門のキングを

振り返りたいと思います。

2010年から2020年を振り返ります。

振り返る

打率編

2010 平野恵一 .350

2011 マートン .311

2012 鳥谷敬 .262

2013 マートン .314

2014 マートン .338

2015 鳥谷敬福留孝介 .281

2016 福留孝介 .311

2017 糸井嘉男 .290

2018 糸井嘉男 .308

2019 糸井嘉男 .314

2020 近本光司 .293

本塁打

2010 ブラゼル 47本

2011 新井貴浩 17本

2012 新井貴浩 9本 (ブラゼル 12本)

2013 マートン 19本

2014 ゴメス 26本

2015 福留孝介 20本

2016 ゴメス 22本

2017 中谷将大 20本

2018 糸井嘉男 16本

2019 大山悠輔 14本

2020 大山悠輔 28本

打点編

2010 ブラゼル 117打点

2011 新井貴浩 93打点

2012 鳥谷敬 59打点

2013 マートン 85打点

2014 ゴメス 109打点

2015 福留孝介 76打点

2016 ゴメス 79打点

2017 福留孝介 79打点

2018 福留孝介 72打点

2019 大山悠輔 76打点

2020 大山悠輔 85打点

盗塁編

2010 鳥谷敬 13盗塁

2011 鳥谷敬 16盗塁

2012 鳥谷敬 15盗塁 (大和 17盗塁)

2013 大和 19盗塁

2014 上本博紀 20盗塁

2015 上本博紀 19盗塁

2016 鳥谷敬 13盗塁

2017 糸井嘉男 21盗塁

2018 糸井嘉男 22盗塁

2019 近本光司 36盗塁

2020 近本光司 31盗塁

見た感じ

ホームランが減っていましたが、

最近は大山の台頭もあり

増えてきましたね。

盗塁数も近本のおかげで増えています。

阪神の未来はきっと明るいでしょうね。

締め

これで失礼します。